注文住宅を建てるなら住友林業に依頼すると安心

木材を使った家を建てよう

一軒家

頼れるハウスメーカーです

理想的な家作りが可能な注文住宅がここ数年注目を集めています。住宅供給戸数の増加や住宅ローン減税などがその背景と考えられますが、近年ではこの家作りブームでちょっとした異変が起きています。それは木材をふんだんに使用した注文住宅を建てる傾向が強くなっているということです。家作りと言えば耐震性や耐火性などを考慮して鉄筋をベースに建設されることが多くありますが、近頃では木材を基調とした家作りが盛んとなっています。木材は住む者を落ち着いた雰囲気にさせ、またシックハウス症候群にかかりにくいといった効果もあります。これらに加えて技術的な向上により木材住宅であっても耐震性や耐火性に十分対処できるようになっており、こうした面も木材の注文住宅に人気のある理由と言えます。そんな住宅に力を注でいるハウスメーカーが住友林業です。住友林業では森林事業を活性化させるという目的で木材を使った注文住宅を積極的に展開する数少ないハウスメーカーです。良質な木材を供給し、日本古来から親しまれている木材の住宅を現代風にアレンジすることで、多くの顧客を獲得しています。住友林業が選ばれるのはこのほか、価格面のリーズナブルさも挙げられます。木材の価格は全体的に安価となっているため、鉄筋作りの家に比べると木材をベースとした家作りは価格面でも有利となります。さらに住友林業では住宅購入に関する相談に積極的に応じている点も人気の理由です。顧客にとって家作りとなるとその作り方や資金面でも大きな不安を抱きます。住友林業ではそうした顧客に対して住宅展示場や完成見学会を積極的に開催して家作りの基本から詳しく説明しています。その一方で専門のファイナンシャルプランナーを擁することで顧客の予算に応じた購入計画を提案しています。良質な注文住宅をリーズナブルな価格で、しかも顧客に親切丁寧であるという点が住友林業が選ばれる理由と言えます。