注文住宅を建てるなら住友林業に依頼すると安心

選りすぐりのチーム参上

カップルとスーツの女性

山林も保有木のプロ

大手ハウスメーカーとして有名な住友林業ですが、注文住宅を考えた場合、住宅展示場のような住まいを思い浮かべるかもしれません。もちろん展示場の住まいは設備も充実し、デザイン性にも優れています。ただどうしても同じような住まいになってしまうという意見も聞かれます。住友林業では、数多くの建築デザイナーを抱えています。そのなかでもトップを誇るデザイナーが、世界に一つの住まいを提案してくれるチームが存在するのです。そのような、チームに依頼することで、満足できる住宅造りを行うことができるという点が魅力となっています。しかし、依頼する際には話し合いが重要となるため、しっかり要望を伝えておくようにしましょう。住友林業といえば、木材のプロというイメージです。実は、こう呼ばれることには理由があるのです。注文住宅といった住宅部門だけでなく、もともと林業なども盛んに行っている企業という事です。今でも山林を保有しており、そこから切り出した木材を加工し、実際の注文住宅に使用することもあります。木に関する知識も豊富で、一般の営業担当であっても木材に対する知識はかなり深いと評判なのです。住友林業は国産の建材を多く使用していることが有名ですが、実は世界中から銘木を輸入もしています。日本の山林にはない銘木を使用することで、さらにオリジナリティの豊かな住まいを実現しているのです。住宅展示場でいろいろなハウスメーカーを見比べる際には、こうした木のプロの意見も参考に選んでみることもポイントの一つでしょう。